「ナミダ」の歌詞 田中ロウマ

2007/4/25 リリース
作詞
田中ロウマ
作曲
田中ロウマ,U-Key
文字サイズ
よみがな
hidden
これ以上強いじょうつよがっても 無駄むだがしてきて
どこまではしつづかぜかいって
裸足はだしけるあめ
傷口きずくちみてく だんだんよわくなってく
いまだからとまよいながらも

ナミダのこうがわでは あいもとめてるだけで
いて不器用ぶきようだって 素直すなお自分じぶんでいたいだけ
最後さいごなんてひとりだって そんなむなしい気持きもちはいらない

だれにもかたれない過去かこりすぎるからって
つめたいかべ温度おんどわらずささえて
孤独こどくめたままで
むねあつくなってく ナミダおさえられず
いまだからとまよいながらも

ナミダのこうがわでは あいもとめてるだけで
いて不器用ぶきようだって 素直すなお自分じぶんでいたいだけ
最後さいごなんてひとりだって そんなむなしい気持きもちはいらない

上手じょうずわらえない今日きょうはかな明日あしたなにもとめればいい
Iアイ don'tドント knowノウ whereウェア toトゥ goゴー
えてくにじいかけても ナミダはまらず

ナミダのこうがわでは あいもとめてるだけで
いて不器用ぶきようだって 素直すなお自分じぶんでいたいだけ
最後さいごなんてひとりだって そんなむなしい気持きもちはいらない

ナミダのこうがわでは あいもとめてるだけで
いて不器用ぶきようだって 素直すなお自分じぶんでいたいだけ
最後さいごなんてひとりだって そんなむなしい気持きもちはいらない