「かっこつかないね」の歌詞 田原俊彦

1988/8/17 リリース
作詞
松井五郎
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
薔薇ばらくちびるから まよ吐息といき
ぎんのピアスまでが 問題もんだいげるよ
天使てんし 悪魔あくま どっちつかずで
あまつらく ゆれるまなざし
のぼせてるままじゃ かっこつかないね

やさしさに つかれたと
わるぶっているけど
ほんとはあまえたい気持きもちでいる

うでかれて じたひとみ
左手ひだりてうばった やわらかすぎるかみ
娼婦しょうふ 少女しょうじょ あいまいすぎる
本気ほんき 浮気うわき からみつくまま
なやんでるだけじゃ かっこつかないね

ありふれて ちっぽけな
自分じぶんきらいなら
今夜こんやは わがままにわっていい

かたをすべりおちる あかいドレス
おもわずいきつきあかりのシルエット
KISSも MISSも おんなじかん
ゆめわなちてみるだけ
こころ みだされて かっこつかないね

退屈たいくつ出逢であいには
したくないよるだよ
すべてが わがままにわっていい

薔薇ばらくちびるから あつ吐息といき
ぎんのピアスはずし 星空ほしぞらげるよ
天使てんし 悪魔あくま ふたりしだいで
あまつらあいしあいたい
とぼけてるだけじゃ かっこつかないね