1. すべて化石になる日まで歌詞

「すべて化石になる日まで」の歌詞 田原俊彦

1992/9/2 リリース
作詞
及川眠子
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
指先ゆびさきがなぞるたび
こぼれてく吐息といき
まどガラスらしてる

ぼく背中せなかにまわした
きみほそ両腕りょうて
やみまれるように
ゆっくりと ゆっくりと
ちからてる

すべて化石かせきになるまで
いまはきみいていたい

あなたしかいないわと
みみもとでささやく
きみをまたひきよせて

しずかなよる片隅かたすみ
素肌すはだをつけるよ
きてゆくしあわ
しっかりと しっかりと
つめたいね

すべて化石かせきになるまで
あいをくりかえしていよう

おもさえも
時間じかんなみただよ
ぬくもりだけをしんじて
ゆっくりと ゆっくりと
ひとみじる

すべて化石かせきになるまで
いまはきみいていたい

すべて化石かせきになるまで
あいをくりかえしていよう