「パピィラヴ」の歌詞 田村ゆかり

2009/2/4 リリース
作詞
ふじのマナミ
作曲
磯崎健史
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとかけら 微熱びねつせている まぶたは
もしかして こいしてる
ほら かぜまよいさえ ほどくよ
もう わたし きみにこいをしてる

すこし こわいの だけど わかっているの
本当ほんとうだから えない言葉ことば

だいすき!

Puppy love
まれてはじめての こんな気持きもまらないの
Puppy love
きらりひかなみだ
そう すべては きみへとつづく ステップだから

れてゆく夕空ゆうぞら ともりだすまち
さがしてる あいたくて
けだした鼓動こどう靴音くつおと
いますぐに きみに あいたいから

もっと こころこえにできたらいいな
本当ほんとうのこと つたえなくちゃね

だいすき!

Puppy love
だれでも ひとりだけ めぐりあえる 大事だいじなひと
Puppy love
あの あった 瞬間しゅんかん
そのひとはね、きみだと すぐに わかっちゃったの

いきはずませ ここに とどけにきたの
けとめて たったひとこと

だいすき!

Puppy love
まれてはじめての こんな気持きもまらないの
Puppy love
きらりひかなみだ
そう すべては きみへとつづく ステップだから