「ちんぴら」の歌詞 甲斐バンド

1978/10/5 リリース
作詞
甲斐よしひろ
作曲
甲斐よしひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
ちゃむのも
映画観えいがみるのも
こいをささやく
ことさえも そこは
きゅうくつすぎるまち
明日あしたしんじられず
昨日きのうもあてにできず
まえのぬくもりに
まえに すがりついた
あああ… おなかすかした
あああ… ちんぴらは
ゆっくりねむれる
あいというのベッドが
しかった
そのときまえには
もうひとつのあいがあり
それをてても
やってるとは
おもいもしなかった
だから接吻くちづけ
せつない吐息といき
きづりのゆめとあきらめ
おぼれていったのさ
あああ… おなかすかした
あああ… ちんぴらは
ゆっくりねむれる
あいというのベッドが
しかった

きずつけることも
きずつけられるのも
れていたから
まえのやさしさにも
おびえていた
おとこおんな
いつもながぼし
だから
みじかくかがやいては
えてゆくと いうのかい
あああ… おなかすかした
あああ… ちんぴらは
ゆっくりねむれる
あいというのベッドが
しかった
ちゃむのも
映画観えいがみるのも
こいをささやく ことさえも
きゅうくつすぎるまち
あああ… あああ…
あああ… あああ…
あああ… あああ…