「エメラルドの爪先」の歌詞 甲斐バンド

2009/10/21 リリース
作詞
甲斐よしひろ
作曲
甲斐よしひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
ああ あつかったあの季節きせつをあなたは めるのもきかず手放てばなしてしまった
ああ あせばむれたはだにたわむれて キミのすべてをころしてしまった

ああ 夕暮ゆうぐれの浜辺はまべのそのこうがわえるちいさなふね数々かずかず
ああ 荒波あらなみ絶頂ぜっちょうにほとばしるなみだ キミのすべてをころしてしまった

エメラルドにかがや爪先つまさき すななかにうもれていく
「ああっ」ときみがもらしたかすかな嗚咽おえつあいさえも あいさえも なせてしまった

ああ ほしをつかって路上みちあるいた 夏服なつふくでひどく肌寒はだざむかった
ああ こころがえつきこわれそうだった キミのすべてをころしてまでも

ああ のこのようにがる おれしんじた季節きせつうつろいに
ああ あついはずのくちびるがこごえてた キミのすべてをころしてしまった

エメラルドにかがや爪先つまさき すななかにうもれていく
「ああっ」ときみがもらしたかすかな嗚咽おえつあいさえも あいさえも なせてしまった

ああ うちひしがれてる黄砂こうさなかで それでもみんならしをきていく
ヒューっとかぜにくだけたこころのかけら ただおれいていた

エメラルドにかがや爪先つまさき すななかにうもれていく
「ああっ」ときみがもらしたかすかな嗚咽おえつあいさえも あいさえも なせてしまった