「テレフォン・ノイローゼ」の歌詞 甲斐バンド

1976/12/20 リリース
作詞
甲斐よしひろ
作曲
甲斐よしひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
出会であってひと月目つきめ
どれほど
おもってるってくと
きみ四週間分よんしゅうかんぶんよって
そっけなく
おきまりの
こい文句もんくってやつを
きみにささやく
ねつがあっても
39度さんじゅうくど くびったけ
(テレフォン・ノイローゼ)
ずっときみこえ
なりっぱなし
(テレフォン・ノイローゼ)
なやましく今日きょう
暗闇くらやみにベルが

よこれば
いかれた野郎やろう
やすっぽいあいかた
にもつかぬあまうた
もうやめさ
いつも言葉ことば
ままなもの
ぼくころすこともできる
天国てんごく場所ばしょを おねが
けといておくれ
(テレフォン・ノイローゼ)
ずっときみこえ
なりっぱなし
(テレフォン・ノイローゼ)
なやましく今日きょう
暗闇くらやみにベルが

あのぼく
夢中むちゅうにしていると
うぬぼれているけど
いいようになか
まわしているのはこっちさ
(テレフォン・ノイローゼ)
ずっときみこえ
なりっぱなし
(テレフォン・ノイローゼ)
なやましく今日きょう
暗闇くらやみにベルが