1. 嵐の季節歌詞

「嵐の季節」の歌詞 甲斐バンド

2009/12/9 リリース
作詞
甲斐よしひろ
作曲
甲斐よしひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
けだるくなにもない 昼下ひるさがり
最後さいごのビールを みほして
手持てもちぶさたで テレビをたら
ニュースの アナウンサーが
あつ季節きせつですと ささやく

まどけると こえがする
みみますと 足音あしおとがする
おれこえりむけば
新聞しんぶんの コラムの年寄としよりまでが
あつ季節きせつですと わめくのさ

そうさコートのえりを
じっとかぜをやりごせ
みんなこぶしをにぎりしめ
じっとあめをやりごせ
いまはあらし季節きせつ

ブザーがって ドアが
見知みしらぬおんなさけぶのさ
わかさは仮面かめんっていては
おそすぎるわ あいしあうはもうない
あつ季節きせつなのよって

あいがほしいなんて いはしない
だからきみにも あげはしない
ただおいらは 街角まちかど
まえの バラいろかみかおをうずめ
現在いまかんじていたいのさ

そうさコートのえりを
じっとかぜをやりごせ
みんなこぶしを にぎりしめ
じっとあめをやりごせ
いまはあらし季節きせつ

そうさコートのえりを
じっとかぜをやりごせ
みんなこぶしを にぎりしめ
じっとあめをやりごせ