「陽の訪れのように」の歌詞 甲斐バンド

2009/12/9 リリース
作詞
甲斐よしひろ
作曲
甲斐よしひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
霧雨きりさめしずかにまいおりて
銀色ぎんいろ歩道ほどうをひたしてる
こいしいあのひとかおまどにうつり
よるはゆっくりとけていく

いつもさみしいこの停車場ていしゃば
ってしまったひとっている
ながいコートに ああ けだるいひとみの
あのひとだれらないかい

おとずれのように あらわれてはえた
わたし一人ひとりにしていってしまった

夜汽車よぎしゃ汽笛きてき くたび
まちあかり にじんでゆれた
一度いちどだけかれ あつえあがった
ほのおをしずめもせずえはてた

ためらいのままあい
わたしむねとびらたたき
ふりむきもしないで ああ この人生じんせい
かなしみだけのこし ぎてゆく

おとずれのように あらわれてはえた
わたし一人ひとりにしていってしまった

おとずれのように あらわれてはえた
わたし一人ひとりにしていってしまった