「枯らしたサボテン」の歌詞 甲斐名都

2007/4/4 リリース
作詞
甲斐名都
作曲
甲斐名都
文字サイズ
よみがな
hidden
「これなら面倒めんどうくさがリのおまえでも ラクにそだてられる」と
もらったサボテン らしてしまった

定位置ていいちたなうえ 人知ひとしれず はなかせず
みずはおろか あたし愛情あいじょうすらそそがれずに

ああ うしなって気付きづくことばかりよ
味気あじけないこの部屋へや らしてくれたいのち
いま てのひらにトゲだけをのこして

それから ぽっかりあなそらいたたなおもった以上いじょうさびしいものだと
つたえたいあなたも もういない

あの日息絶ひいきたえたサボテンと
わかぎわめるようなあの何故なぜだかかさなってねむれないの


「イツカ ヒトリニナッテ オモイシルヒガ クルサ」

「ドウカ ツギノヒトニハ モット メニミエル アイヲ」

リセット出来できない おろかな日々ひび

ああ なにもかもうしなって 気付きづいても
あいしてる いまさらつぶやいてみても

ああ うしなって気付きづくことばかりのあたしには
この部屋へや らしてくれたいのちを まだてられずに
てのひらいたみを かんじることしか出来できない