「雪の降らない街」の歌詞 甲斐名都

2010/1/20 リリース
作詞
甲斐名都
作曲
甲斐名都
文字サイズ
よみがな
hidden
最後さいご景色けしきしろもれたちいさなホーム
とおざかるきみ

がんばってこいよと姿すがた
こころの片隅かたすみ 無理矢理むりやりしやって

線路せんろこうていた あたらしい日々ひび

ゆきらないこのまちきみおもすのはとてもむずかしい
ヒカリとコドクにまれぬように
ひたすら わたしむねをはった

イルミネーションと背伸せのびのふく
弱音よわねをそっとしのばせあるくよ

かれた雑踏ざっとう あふれるメロディー
れた足取あしどりで 仲間なかま輪追わおいかける

にじんだ未来あすを それでも夢見ゆめみてる日々ひび

ゆき今年ことしもあのまちきみまちってますか?
こみげてくるなみだにとまどい
きしめられたのは きみじゃない べつのにおい ぬくもり

―いつかゆきしろくこのまちめたら やっと素直すなおけるのだろうか―

ゆきらないこのまちきみおもすのはとてもこわかった
ずっとれなかったこの冬空ふゆぞらにかざすよ

わたしむねをはってゆく

最後さいごたあの景色けしきみちしるべに