「会いたい」の歌詞 白鳥マイカ

2007/8/1 リリース
作詞
白鳥マイカ
作曲
白鳥マイカ
文字サイズ
よみがな
hidden
きみいたい つぎはもっとはなしたい
そしてもっとわらいたい
だからもっと そばにいたいの

”じゃあまたね”と
をふるきみ背中せなかてた
なにえず
わたしはただだまっててた

わかってる わかってる
それでもきとめたい
二人ふたりにはそれぞれに
くべき場所ばしょがあるのにね
また ひとつ いとしさをるほど
一人ひとりにもなれない わたし

きみいたい つぎはもっとはなしたい
そしてもっとわらいたい
だからもっと そばにいたいの
りない つぎはもっとさわりたい
そしてもっとかんじたい
だからもっと そばにいたいの

おしえてほしい
つよさやよわさという コトバは
一体いったい だれ
都合つごうのいいコトバなのだろう?

こらえても こらえても
あふれるおもいは
こいしさに ふるえたり
いつかなみだわっても
きたいときに けないなら
そんなつよさなんて いらない

きみいたい つぎはもっとはなしたい
そしてもっとわらいたい
だからもっと そばにいたいの
りない つぎはもっとさわりたい
そしてもっとかんじたい
だからもっと そばにいたいの

わかりあえないことばかり
いつもなやんでいるけれど
大切たいせつおもいあえることほど もっと もっと
大切たいせつにしたいから いま

きみいたい つぎはもっとはなしたい
そしてもっとわらいたい
だからもっと そばにいたいの
りない つぎはもっとさわりたい
そしてもっとかんじたい
だからもっと そばにいたいの

いたい つぎはもっとづきたい
そしてもっとしんじたい
ああもっと そばにいたいの
りたい こころからわかりたい
そしてもっとあいしたい
あいしたい あいしあいたいの