1. もう一度歌詞

「もう一度」の歌詞 白鳥英美子

2004/7/7 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
白鳥英美子
文字サイズ
よみがな
hidden
あふれだす このなみだ
かなしみなのですか
きずついたこころは ただ
絶望ぜつぼうでしょうか
あなたがいない世界せかい
ましたけれど
わたしなにわらず
いきをしていたわ
ひとは なぜ 一度いちどだけしか
きられないものですか
もう一度抱いちどだいて つようで
こたえなどないのなら
もう一度泣いちどないて
わたしのために
わりなんてないのなら
最後さいごせた笑顔えがお
とてもやさしかった
わすれられなくて今日きょう
坂道さかみちのぼった
こんなにもはげしいいた
でもねがいは
ありふれたこと
わたしたちだれひとりじゃない
いつだって そばにいる
ばした この
ふるえる
きしめうためにある

きながら またひと
きようとしてきる
もう一度抱いちどだいて つようで
こたえなどないのなら
もう一度泣いちどないて
わたしのために
わりなんてないのなら
もう一度泣いちどないて
わたしのために
もう一度いちどだけ
んで わたしだけを