「たまんない瞬間」の歌詞 相川七瀬

1998/7/8 リリース
作詞
相川七瀬,織田哲郎
作曲
織田哲郎
文字サイズ
よみがな
hidden
下心したごころまるだしで気取きどってる 不自然ふしぜんなナチュラルさで
ロープレのつもりじゃこいにならない また偏頭痛へんずつうゆがんでる

れかけてる つかててる
つぎ画面がめんえてよ
かわいくいてたよるふりして
どうにもそんなふうなキャラじゃない わかってる

ショーウィンドウにいしでもぶつけて
あのイタリアもんのドレスうばって Oh Yeah
あそこの銀行ぎんこう 爆弾ばくだんしかけて
万札まんさつ屋上おくじょうからバラまいて
自分じぶんびおりてみたら
地面じめんくまで頭痛ずつうもすっかりなおりそう Oh yeah

かたりだすなよ オヤジなモードで ワインに興味きょうみなんてないよ
やさしさで着飾きかざったいやらしさ ほらわらってないよ

情報じょうほう収集しゅうしゅう イケてないこと
それがそんなにこわいんだね
うそ全部ぜんぶ ぬりかためたら
もっとらくにやってゆけそうなものね

ブラウンかんあたまつっこんで
今日きょうのニュースごとばされよう Oh yeah
あそこのくちから高速こうそく
がって湾岸わんがん 逆送ぎゃくそうしよう
ヘリコプターいかけられながら
そのまましゃ うみにDiveしよう Oh yeah