「天使のように踊らせて」の歌詞 相川七瀬

1996/10/7 リリース
作詞
相川七瀬
作曲
織田哲郎
文字サイズ
よみがな
hidden
さよならはナチュラルに
かる
パープルの口紅くちべに
めかしこむ
小細工こざいくまみれ
よる中沈なかしずめば
いきも ああ
ざわめきにえてく
Woh・・・今夜天使こんやてんしのように
おどらせて
トキメキにマメなのは
はじめだけ
あまおんなでしょう?
きた
ちりばめられたセリフ
どかしてよ
カケヒキをいま
たのしめばいいじゃない
Woh・・・今夜こんや 天使てんしのように
おどらせて
Woo・・・・・・なにかが
Woo・・・・・・りないよ
Woo・・・・・・なにかが
Woo・・・・・・さがしてる
かがやける 瞬間ときもとめて
Hey Hey

このよるいたいの
ひとりきり
機嫌きげんるのなら
かえってよ
はげしくひびおと
身体走からだはし
highなこのとき
おもいきりかんじたい
Woh・・・今夜こんや 天使てんしのように
おどらせて
Woo・・・・・・なにかを
Woo・・・・・・手探てさぐりで
Woo・・・・・・なにかを
Woo・・・・・・さがしてる
くるおしく
自由じゆうもとめて
まぶしさに
ゆだねて Hey Hey
このよるいたいの
ひとりきり
機嫌きげんるのなら
かえってよ

そら天使てんしのように
おどりたい