1. 恋人じゃなくなる日歌詞

「恋人じゃなくなる日」の歌詞 相川七瀬

2001/9/27 リリース
作詞
相川七瀬
作曲
本郷信
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもの助手席じょしゅせきで まぶたにほし
突然とつぜんんだ理由りゆう わたしってる
あたらしいだれかと 出会であったこと
そんな何度なんども あやまらないでよ

おもしていた あのなつ ブーゲンビレアのあのしま

1人ひとりことせつなさをいていた
きたいくらいに あなたがきだった
2人ふたりでいるのに わたしいつもさびしくて
ひとみこうに だれているのか
えないほどに わかってた

かわ言葉ことばさえ さがせないまま
信号しんごうわれば いつもの交差点こうさてん
いえかえるまで くのはやめよう
ちいさな抵抗ていこう 最後さいごつよがり

くるまりたら 私達わたしたち もう恋人こいびとじゃなくなる

1人ひとり時間じかんを うまくごせるたびに
りのこころ なにかにきずついてた
2人ふたり隙間すきまこともなく
一番いちばんちかくて 一番いちばんとおくなってた
あの2人ふたり もどれない

1人ひとりことせつなさをいていた
きたいくらいに あなたがきだった
2人ふたりでいるのに わたしいつもさびしくて
ひとみこうに だれているのか
えないほどに わかってた