「Jealousy」の歌詞 相川七瀬

1999/9/29 リリース
作詞
相川七瀬
作曲
織田哲郎
文字サイズ
よみがな
hidden
きり中揺なかゆれるフォグライト
居心地いごこちわるいサイドシート
ペディキュアのつめちた
よるだけがってるなみだ
二人ふたりかげにひそんだ
だれかのかおかんじながら
わたし気付きづかないフリで
まどひろがる闇眺やみながめてた
こころはいつもいろえてく
おなかがや
二度にどせることなく
出口でぐちえないこい
ほんのすこしずつ
このむね奥深おくふかあか
がしてゆく
つめたいシャワーを
びても こころはずっと
かすかな眩暈めまいのように
くすぶりつづける
Jealousy 腹立はらだたしい
Jealousy せなくて
キッスの仕方一しかたひとつでも
本音ほんねかくれするよね
てしない沈黙ちんもくこう
あなたのよわさをったの
もっと理不尽りふじんわけ
最後さいごまでだましてよ
あいしてるなんてわないで
それはやさしさじゃ
ないから
くろ予感よかんむねにひろがる
このはなして
なみだあふれるまえ
おも出今でいまあま
心縛こころしばりつける
けないトゲのように
ただいたつづける
きあえば 昨日きのう明日あした
とけてしまう
ひかりさないうみそこ
しずんでゆく
Jealousy さみしさを
Jealousy せなくて

出口でぐちえないこい
ほんのすこしずつ
このむね奥深おくふかあか
がしてゆく
つめたいシャワーを
びても こころはずっと
かすかな眩暈めまいのように
くすぶりつづける
おも出今でいまあま
心縛こころしばりつける
けないトゲのように
ただいたつづける
きあえば 昨日きのう明日あした
とけてしまう
ひかりさない
うみ底沈そこしずんでゆく
Jealousy さみしさを
Jealousy せなくて
Jealousy もう二度にど
Jealousy いかけない