「甲子園」の歌詞 相川理沙

2008/8/6 リリース
作詞
相川理沙
作曲
相川理沙
文字サイズ
よみがな
hidden
あせいた甲子園球場こうしえんきゅうじょう きみこえひびいていたんだ
かぜいたきみゆめはまだあきらめずに そこにありますか

アスファルトながめながら あるいてゆく毎日まいにち
最近さいきんといえばためいきばかりついている社会人しゃかいじん

あのころゆめ ちた場所ばしょひろいにゆくグラウンド
すなにおいがこころみて ぼくいかけるよ
あせいた甲子園球場こうしえんきゅうじょう きみこえひびいていたんだ
かぜいたきみゆめはまだあきらめずに そこにありますか

れたまち景色けしき ひさしぶりにうちかえ
そのままになった部屋へやかべにかけたままのユニフォーム

しまいんだ荷物にもつおく いろあせた卒業そつぎょうアルバム
写真しゃしんなかわらってるぼくぼくいかけるよ

けたはだうしろの背番号せばんごう きみゆめ大空おおぞらんだ
ひび歓声かんせい あのなみだいまきみおぼえてますか

すべりんだホームベース ぼくたんだ
太陽たいようよりもあつゆめんだとこを

あせいた甲子園球場こうしえんきゅうじょう きみこえひびいていたんだ
かぜいたきみゆめはまだあきらめずに そこにありますか

9回裏きゅうかいうら いたバット しろかぜぼくらをつつんだ
あのなつ ぼくたものは いまきみえていますか

あせいた甲子園球場こうしえんきゅうじょう きみこえひびいていたんだ
かぜいたきみゆめはまだあきらめずに そこにありますか