「永遠はなくても」の歌詞 真崎ゆか

2012/8/8 リリース
作詞
真崎ゆか
作曲
JEFF MIYAHARA,澤田かおり
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめからわかってた 二人ふたりあいのカタチ
恋人以上こいびといじょうおもっても
かえ場所ところがある あなたとの距離きょりは もう
どんなにKISSかさねたって わらないの

さびしいとまえ唇塞くちびふさいで
わすれさせて 一人ひとりよる
未来あしたのことなんて らない りたくもない
いまはもう あなたしかえない

あいしてるよ」だけじゃつたえきれなくて
いたかんじるくらいキツクきしめるの
記憶きおくなかけたいの 二人ふたりよる
永遠えいえんはなくてもいい

おな気持きもちなのに どうしてダメなんだろう
このまま時間じかんまればいい
ドアのこうがわ現実げんじつ世界せかいなら
かぎをかけて この部屋へやにずっとめて

あなたの口癖くちぐせ 時々甘ときどきあまえる仕草しぐさ
もうすべてが いとしすぎるよ
未来あしたえないけど わりになんてできない
いまだけを ただしんじていたい

あいうことが たとえつみだとしても
ちてゆくこころに すべてゆだねるの
記憶きおくなかくしたい 二人ふたりあい
永遠えいえんはいらないから

どうして もっとはや二人出逢ふたりであえてなかったんだろう
永遠えいえんなくても “いま”という時間じかんを あなたときていたいよ

このままだれらぬ場所ばしょきたい
たとえ暗闇くらやみ二人包ふたりつつんでも
げてくるあいかなしみよりもつよくて
あなただけ しんじていられる

あいしてるよ」だけじゃつたえきれなくて
いたかんじるくらいキツクきしめ
記憶きおくなかけたいの 二人ふたりよる
永遠えいえんはなくてもいい