1. ENDLESS SUMMER NUDE歌詞

「ENDLESS SUMMER NUDE」の歌詞 真心ブラザーズ

2009/9/2 リリース
作詞
桜井秀俊,倉持陽一
作曲
桜井秀俊
文字サイズ
よみがな
hidden
なにたくらんでるかお 最後さいご花火はなびえた瞬間しゅんかん
はまには二人ふたりだけだからって
波打なみうぎわはしる Tシャツのままでおよ

5秒ごびょう一度いちどだけらす灯台とうだいのピンスポットライト
ちいさなかた
神様かみさまにもバレないよ 地球ちきゅう裏側うらがわ

ぼくいま はしゃぎすぎてるなつ子供こども
むねむね からまるゆび
ウソだろ だれおもすなんてさ

ひびくサラウンドのなみ ときけてゆく真夏まなつよる
夜風よかぜふゆからのおくもの
まらない冗談じょうだんさとすよについてくるお月様つきさま

はしくるままどひろげはためくTシャツよ
ほこらしげ
神様かみさまさえ油断ゆだんする 宇宙うちゅうぐち

せて そのかみで そのくちびる
いつかのだれかの感触かんしょくきみおもしてる
ぼくはただ きみ二人ふたりとおりすぎる
そのすべてを見届みとどけよう
こののフィルムにこう

そうさぼくいま はしゃぎすぎてるなつ子供こども
むねむね からまるゆび
ごらんよ このしろあさ
いまはただ ぼく二人ふたりとおりすぎる
そのすべてを見届みとどけよう
こころのすれちが瞬間ときでさえもつつむように