1. 黒色のオーラ歌詞

「黒色のオーラ」の歌詞 真田弦一郎(楠大典)

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜえて ときまり おれ
風林ふんりん陰山いんざんらい うなりごえげた
容赦ようしゃのない かみ領域りょういきへと
くぜ おまえだけに うために

友情ゆうじょうあればこそ いま 本気ほんきちたい
ねが裏腹うらはらにちから うばられても

はじこころの"たが"そこにある無我むが境地きょうち
えずゆめあいちかこわえぬかべ
あのがあるからいまがあるといつかくなら
それは今日きょうさ そうだろ るぜ

たかがる 太陽たいようたたきつけ
覚醒かくせいする 潜在せんざい能力のうりょく
底力そこぢからの さらにそこひら
いよ おまえのたしかめろ

なぜだたたかいながら つよくなるのは
いつもおまえがいるから ゆめおも

非常ひじょうなる本気ほんきこそが おれたちの勇気ゆうきだから
絶望ぜつぼうさえ 恐怖きょうふさえも 世界せかいわりじゃない
栄光えいこうがこぼれちて ひかり間際まぎわ
かみささげるのだ 全力ぜんりょく

かぜときうごいた
絶望ぜつぼう裏側うらがわゆめつづきがある

はじこころの"たが"そこにある無我むが境地きょうち
えずゆめあいちかこわえぬかべ
あのがあるからいまがあるといつかくなら
それは今日きょうさ そうだろ るぜ
たたかうために がれ