1. 漂流者歌詞

「漂流者」の歌詞 真矢 with 椎名へきる

1997/11/21 リリース
作詞
高井良斉
作曲
松本利明
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなはずじゃ
なかったのに なぜ
あいしてしまったのだろう
あめると
わかってても
わたしれていたでしょう
とおぎる
くるま太陽たいよう
見放みはなされたしま
2人ふたり漂流者ひょうりゅうしゃ
あらしまれた
難破船なんぱせんのように
2人ふたり漂流者ひょうりゅうしゃ
こころれたうみ
いとしさに ながされながら
どこへくのか?

れたそら
てたから
本当ほんとうは そんながしてた
未来みらいなんて とお大地だいち
ぼくには どうでもよかった
まないなげきと
この瞬間ときもてあそばれてる
最後さいご漂流者ひょうりゅうしゃ
はげしく キスしながら
もとってれる
最後さいご漂流者ひょうりゅうしゃ
あらしったら
砂浜すなはまげられて
なにおもうか?
だれかをきずつけても
きずつけられても
もう はなれられない
2人ふたり漂流者ひょうりゅうしゃ
あらしまれた
難破船なんぱせんのように
2人ふたり漂流者ひょうりゅうしゃ
こころれたうみ
いとしさに ながされながら
最後さいご漂流者ひょうりゅうしゃ
はげしく キスしながら
もとってれる
最後さいご漂流者ひょうりゅうしゃ
あらしったら
砂浜すなはまげられて
なにおもうか?