1. 18才の季節歌詞

「18才の季節」の歌詞 真野恵里菜

2009/11/25 リリース
作詞
三浦徳子
作曲
経塚泰誠
文字サイズ
よみがな
hidden
一日いちにち一秒いちびょうで ひとつき一日いちにちみたい
ひかりのよう ぎてきます クラクラしちゃってる
のぞんでた ゆめだから 明日あしただけ つめているよ
でもたまに おやすみしなきゃ 息切いきぎれしちゃうかも
そんなとき ふいに ケイタイに友達ともだちこえ
みんなあつまるよ 今度こんど日曜日にちようび

人間にんげんはひとりでは なにもそう できないことが
一年いちねんすこしわかった ほんのすこしだけど、、、
上手うまえないけど ありがとう やさしい気持きも
みんなの顔見かおみいたらどうしよう
わたしは なにを あげられるかな?
なにかが すこわったなら それはなに?

一日いちにち一秒いちびょうで ひとつき一日いちにちみたい
だからそう きっと大事だいじ18才じゅうはっさい季節きせつ

よろこびやかなしみや やさしさや せつないこころ
じっとそう つめるひとむねにやってるの
毎日まいにちが そうよ あたらしい自分じぶんになれる
それをかんじたとき しあわせな気分きぶん
わたしは なにを あげられるかな?
なにかが すこわったなら それはなに?

一日いちにち一秒いちびょうで ひとつき一日いちにちみたい
だからこそ きっと大事だいじ18才じゅうはっさい季節きせつ
18才じゅうはっさい季節きせつ