1. プロローグ歌詞

「プロローグ」の歌詞 真鍋和(藤東知夏)

2009/10/21 リリース
作詞
大森祥子
作曲
前澤寛之
文字サイズ
よみがな
hidden
襟足吹えりあしふける 1秒いちびょうごとつめたくなるかぜ
蜻蛉ともたちの羽音はおと 金木犀きんもくせいかお

こんなどきには さびしくだれおもいたい
なんてね そらがね とおるから、素直すなおになるよ

わたしいまどのあたり?
小説しょうせつとしたらなんページあたり?
まだまだプロローグ こいにさえ出会であまえだし
大好だいすき”をいかければいい?
たのしい”をしんじてゆけばいい?
茜色あかねいろまる 希望きぼうだけ深呼吸しんこきゅうした

銀杏いちょう並木道なみきみち 枯葉かれはまといふゆ地球ほし
ながつづかげ ほのあまいココアのあじ

こんなどきには やさしくだれまもりたい
なんてね ねがうのは つよさじゃない、よわいからかも

わたしいまどのあたり?
うたうとしたらなんフレーズあたり?
つたないメロディ 勇気ゆうき言葉探ことばさがしてる
不安ふあんならせばいい?
なみだ何度なんどでもぬぐえばいい?
紺碧こんぺきひか流星りゅうせいばした

わたしいまどのあたり?
小説しょうせつとしたらなんページあたり?
まだまだプロローグ こいにさえ出会であまえだし
大好だいすき”をいかければいい?
たのしい”をしんじてゆけばいい?
茜色あかねいろまる 希望きぼうだけ深呼吸しんこきゅうした
むねいっぱい深呼吸しんこきゅうした