「「ハネユメ」」の歌詞 矢井田瞳

2007/10/10 リリース
作詞
矢井田瞳
作曲
矢井田瞳
文字サイズ
よみがな
hidden
ねぇすこむかしより 臆病おくびょうになった
ればるほど 大事だいじなものに さわるのがこわくて

しろかみにピアノをいてうたってみたんだ
おとくても 二人ふたりのメロディ たしかにひびいた

たとえ あなたがどんなにとおくにても
いたい いたい
しわくちゃにったいとしさを いま こええて わたすよ

本棚ほんだなに おりの映画えいがならべたって
それがすべてじゃない 現実げんじつなさい 演出家えんしゅつか自分じぶん

素直すなおじゃないから めるつよさも わかんなかった
はなれてわかる やさしさがある いますように

たとえ あなたがどんなにとおくをても
りたい りたい
舌足したたらずなあいかたさ でも だれにもけない ずっと

まもるよ...

たとえ わたしがどんなにとおくにても
あいして あいして
こころかくした がゆさを いま こええて
あなたの場所ばしょはなつよ

とどいて...