「やさしい手」の歌詞 矢井田瞳

2006/11/22 リリース
作詞
矢井田瞳
作曲
矢井田瞳
文字サイズ
よみがな
hidden
曖昧あいまい言葉ことばならべてはつよがってた わか日々ひび
そんなあたしにサヨナラとちかった夕暮ゆうぐれに あなたがおおきくえた

もっともっとつかんで はなさないでね
一人ひとりきりじゃないこと おしえてくれたの
たとえようとするけど クレヨンにもいろ
すくってくれたその そらよりふかにお

価値かち 責任せきにん 衝動しょうどう こころうごかすのはなに? まよとき
もとめるたぐりよせる そもままでいいよと あなたのつよさがいとおしい

もっともっとふかくまで あたしえて
そのむねえば けてしまいそうなほど
あたたかいこえいま かなしみをほどいていく
ってくれるその あふれる ひろみち

さぁ にわいたはなをこっちへ わたして
予期よきせぬ未来みらいにも ひかりをかざして

もっともっとつかんで わすれないでね
一人ひとりきりじゃないこと つめていたいから
まもるものひとつだけ やさない笑顔えがお
すくってくれたそのを ぬくもりを はなさない