1. アンダンテ歌詞

「アンダンテ」の歌詞 矢井田瞳

2002/7/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたは容赦ようしゃなく
ただしいことを
わたししいのは
そのこうがわなの
ゆめからめていに
あかしがしい
もとめあうならなによりも
つよいはずでしょう
Ah ha…
あなたがした
弱音よわね心地良ここちよ
わたしすこたみたいで
うれしい
なみだはうわべのかざりよ
そんなことより
つたうみず軌跡きせき
ゆびでなでてしい
本気ほんきになんて
ならなくていい
普通ふつうでいいから
をそらさないで
わたしむねかんじていて
Wow… Yeah… Wow…
昨日きのうやさしさが
今日きょうはなぜかいた
わたしがさらさら
ながれているから
ささやきながら
あるきましょう
かぜれて
たしかめないと
すすめないことも
あるでしょう?
うるさいまちやす言葉ことば
いつもより
えないよる
気丈きじょうでいいわ
まるでとりのよう
あなたの地図ちず
なくしたはね
そらべそうよ

本気ほんきになんて
ならなくていい
不器用ぶきようでいいから
一日一個いちにちいっこ しびれるほどの
キスをちょうだい
本気ほんきになんて
ならなくていい
普通ふつうでいいから
をそらさないで
わたしむねかんじていて