「キッチン」の歌詞 矢井田瞳

2006/11/22 リリース
作詞
矢井田瞳
作曲
矢井田瞳
文字サイズ
よみがな
hidden
はなっても平行線へいこうせん だけどかえいえはここしかないの
むのはいつものキッチン あなたのらないあたしだけの場所ばしょ

ローリエをれる瞬間しゅんかん魔法まほうぼうるみたい

ことことれるジャガイモ
こまらせたいわけじゃないの
ふわふわおど湯気ゆげにのって
いやなムードんでゆけ

とがる言葉ことば からまるよわ小麦粉こむぎことバターをちゃんといて
そそいだ愛情あいじょうぶんだけ よくばりなこたえを期待きたいしちゃう

としてもれないプラスティックのさら きっとわたしもこんなかん

ついついおおめにつくってる
あなたがリビングでってる
完成間際かんせいまぎわのブロッコリー
あたしはあなたにあまえてばっかりだわ

ことことれるジャガイモ
っていたいだけなの
ふわふわおどにおいにのって
ごめんなさいってえるかな

シチューよ 宇宙うちゅうになぁれ。