1. 彼女の理由歌詞

「彼女の理由」の歌詞 矢井田瞳

2005/8/15 リリース
作詞
矢井田瞳
作曲
矢井田瞳
文字サイズ
よみがな
hidden
らかった部屋へや一人ひとり
あなたのぬくもりがまだのこっているわ
ベッドに最後さいごのキスをして
なにげず りましょう

曖昧あいまいそだてた日々ひびでも さけんでいたかった
あなたはいつだって わかってるだろ?っていうかおをしたの

いたずらにすぎた時間じかん
今更いまさら 後悔こうかいなんてしないわ
しずかなあいをありがとう
わたしなかつづけるでしょう

わらないことってなぁに
ふかうみとか それとも
とりにはかご必要ひつようなこととか エトセトラ
きみへのあいだよ」なんて言葉ことばきたかったんだろうか
しがっていたこたえをいまからおしえてあげるわ

しんじないことは容易たやすあいさないことも
こたえてくれないから こころのドアのスウィッチをオフにしたの

わってしまったことはね
しあわせをたりまえにしちゃった
あいしてるわ さよなら
わたしうごかすのはいかりじゃない
かんでくるセリフはね どれもあなたをこわしそうで
れたかがみ隙間すきまにただひろがる未来みらいながめた
わたしだれかになりたかったんだ
あなたの地面じめんじゃなくて あまあまいつぼみになりたかったんだ
どんなはなくんだろうって となり微笑ほほえんでくれそうで