「恋の魔法瓶」の歌詞 矢井田瞳

2011/11/30 リリース
作詞
矢井田瞳
作曲
矢井田瞳
文字サイズ
よみがな
hidden
何度歩なんどあるいても おぼえられない下北沢しもきたざわ
わたったはず なのになんでまたこのみちるの

いつも あなたがまよ
みちびいてくれるから おぼえるがないだけかも

あなたの言葉ことばこい魔法瓶まほうびん
うちいてもほかほかあたたかい
総理大臣そうりだいじんよりもたのもしく
どんな弁護士べんごしよりもただしいなぁ
えない時間じかんいとしくて

いつか どうしようもなく ぶつかりときたら
ルールをめておこう どちらかの合図あいずわらってみよう

こい魔法まほう2年にねんそこらでけるらしい
そのさき2人ふたり頑張がんば次第しだいだね

あなたのきそうなあじきわめるため
料理本買りょうりぼんかあさる だけどむずかしいなぁ
フランス料理りょうりよりも 単純たんじゅん
どんな居酒屋いざかやよりも ホッとするやつ
「うまい!」の一言ひとこと きたくて

運命的うんめいてき」だとか 「おれしんじていろ」とか
一度いちどわないところが なんかくんだ

出会であまえ生活せいかつとおむかしのよう
いなくなっちゃうなんて ありえないからね
あなたの言葉ことばこい魔法瓶まほうびん
うちいてもほかほかあたたかい
総理大臣そうりだいじんよりもたのもしく
どんな弁護士べんごしよりもただしいなぁ
えない時間じかんいとしくて