1. 手と涙歌詞

「手と涙」の歌詞 矢井田瞳

2004/7/28 リリース
作詞
Hitomi Yaida
作曲
Hitomi Yaida
文字サイズ
よみがな
hidden
すこしの矛盾むじゅんなら大目おおめてる はな姿すがたきだから
つかれてねむってしまうやさしさに いつだって気付きづことができる

しまったままの約束やくそく心深こころぶかおもねがいや
いつかはかなうから あせらないで 見失みうしなわないで

Ahアー かたくななそのひとみから
みずがあふれしてしまうときがきたら
ちいさなこの精一杯せいいっぱいすくいたいから

きさせないおくふかさに ホントあたまがる
よくえばあとすこしだけ2人ふたり時間じかんがあればいい

にじわたひかりのチリまで あなたとつけしたい
きてゆくのに哲学てつがく2ふたつもいらないなら

Ahアー かたくななこのひとみから
みずがあふれしてしまうときがきたら
じらいもなしにそのひろってくれる?

あたらしい季節きせつおしえてくれたあなた
あいいたい

Ahアー なみだあいだには
なん邪魔じゃまもいれさせやしないからね
安心あんしんしてね みちなが
ゆっくりこうよ