「時の足音~桜の旅立ち~」の歌詞 矢口真里とストローハット

2011/11/23 リリース
作詞
越野 翔子
作曲
越野 翔子
文字サイズ
よみがな
hidden
スタートラインにつときには だれもがおな場所ばしょにいる
すべてが自分じぶんめたこと だれのせいでもないさ

にぎりしめたこぶしくるしみかなしみたたつぶ
ゆめいっぱいに むねいっぱいに あせいっぱいなればいい

旅立たびださくらキラキラと とき足音あしおときざむように
かわいたつちみしめて
明日あした春一番はるいちばん笑顔えがお

おもどおりにかないことや こいうしなうこともある
きる意味いみさええないとき わか季節きせつにあるさ

ポケットのなかゆめ わらわないでいてくれますか
かならぼくかならぼくは たどりいてみせる

旅立たびださくらキラキラと とき足音あしおときざむように
くやしい今日きょうみしめて
明日あした春一番はるいちばん笑顔えがお

ときると旅立たびだってさくらはないさぎよ
すべての運命見うんめいみつめてる 太陽たいようした

おもつづけたあの場所ばしょ つぼみそっとひらくとき
つよこころ やさしいこころ そらいっぱいくんだ

旅立たびださくらキラキラと とき足音あしおときざむように
昨日きのうぼくみしめて
明日あした春一番はるいちばん笑顔えがお

にぎりしめたこぶし明日あした扉開とびらひらくから
さずに さずに はしつづければいい

旅立たびださくらキラキラと とき足音あしおときざむように
かわいたつちみずこう
明日あした春一番はるいちばん桜色さくらいろまぶしいくらいの笑顔えがお