1. 青春 僕歌詞

「青春 僕」の歌詞 矢口真里

2009/12/2 リリース
作詞
カシアス島田
作曲
ユウキ
文字サイズ
よみがな
hidden
ガキの頃何ころなにかに むずがゆくなったら
こころなかにあるバルブを はずしてしまうのさ
しんじるんだすすむんだ 僕達ぼくたち僕達ぼくたち
そんなあつおもたち歴史れきしえたこともある

ときには間違まちがえる こともあるだろう
大事だいじひとうしなことも ゆれうご青春せいしゅんのせい

あつあつあつあつ情熱じょうねつしてくる
ほらつっぱしまるな 時間じかんまりはしないから
蒸気機関車じょうききかんしゃのようにはしる それが青春せいしゅん

あいしたひと途中下車とちゅうげしゃ さびしい言葉ことばをはきすてて
ぼくまぼろしいかけた なまけものなのかと
しんじるんだすすむんだ 僕達ぼくたち僕達ぼくたち
そんなあつおもたちくにうごかすこともある

なにもせず季節きせつわるのをつのか
昨日きのうよる絶望感ぜつぼうかんも ゆれうご青春せいしゅんのせい

あつあつあつあつ情熱じょうねつしてくる
ほらつっぱしまるな 時間じかんまりはしないから
蒸気機関車じょうききかんしゃのようにはしる それが青春せいしゅん

何度なんどしかってくれた母親ははおや
愛情あいじょうはいつもぼくこころなかまんタン
父親ちちおやのように きれないけど
ぼくぼく道信みちしんじてはしつづける

愚痴ぐちうより ゆめかたろう
なみだするより わらいあおう
時叫ときさけぶんだ デカイこえ
ありがとうと ありがとうと