「明日(MAKIGAME Ver.)」の歌詞 矢野真紀

2001/2/9 リリース
作詞
矢野真紀
作曲
矢野真紀
文字サイズ
よみがな
hidden
連日れんじつあめさえないそらこころもカビ模様もよう
たまりにたまった洗濯物せんたくもの五月蝿うるさ
なかいたし洒落しゃれおもわず部屋へやにてキノコさが
不毛ふもうことばっかするだけして明日あしたはきっとこうコインランドリーへ

明日あしたはきっとシッカロールであそぼう
かおいっぱいにって美白びはくにのぞもう
明日あしたはきっと友達ともだちいにこう
黄色きいろこえこいはなし花咲はなさかせよう

仕事しごとかう途中道とちゅうみちにてモラルの人有ひとあ
すれちがいざま貴兄あなたげたお煙草たばこ
偶然ぐうぜん風向かざむきでもしかしてあたっちゃったりなんかしたら
わたしみじかあしでお行儀ぎょうぎわるいお手々ててらざるをえないでしょう

明日あしたはちょっと近所きんじょをブラついてみよう
たまにはちょっとことをしてみよう
ゴミひろいやいぬのシャンプーしたり
さびしがりのママとの時間じかんをつくってみよう

まないあめなどいたことないいつかきっとれるだろう
そしたらお陽様ひさまびてみたい 日焼ひやけは・・・・
こわいけどどうせそばかすだらけでもうオワッテいるし
こんなわたしだしどうせこんなわたしだし
わたしなんかわたしなんかだし

明日あしたはもっと自分じぶん事考ことかんがえよう
うたうことこころなかのぞこう
明日あしたはもっと自分じぶんからはじめてみよう
あいするひと笑顔えがおおもいながら
今迄いままでにない明日あしたをつくってみよう
とりまくひと大事だいじに…大事だいじにもっとおもおう