「青空に浮かぶは白い月」の歌詞 矢野真紀

2001/2/9 リリース
作詞
矢野真紀
作曲
矢野真紀
文字サイズ
よみがな
hidden
しろつきのかけらかぶ
きみぶんつけなくちゃ
あのそら半分はんぶんなら どこかにきっとあるよ

しろつきのかけらふたつ?
きみぼくとでふたつなら
はやくそのかけらをひとつにしておきたい

きみ出会であえて本当ほんとうかった
きみ一緒いっしょれてかった
一人ひとり時思ときおもひと
きみというひと本当ほんとうかった

見上みあげるそらひろくは
けどわるはしないんだ
なにもかもをふちどってしまう摩天楼まてんろう
しろつきのかけらかぶ
一筆描ひとふでがきのスカイライン
それでもゆっくりたどってみたらいつかは
ぼくだってきみぶんまでつけられるとおもうよ