1. 嘆きの淵にある時も歌詞

「嘆きの淵にある時も」の歌詞 矢野顕子

2010/2/10 リリース
作詞
岡林信康
作曲
岡林信康
文字サイズ
よみがな
hidden
てないゆきくして
あゆむことさえ かなわぬまま
のぞみもいまゆきもれて
すべてのものが えるとき

季節きせつながひとみこらし
いのち言葉聞ことばききとるなら
おもたいゆきしたではすでに
いきづくみどりささやくように

のぞみがこのおおいなる
いのちながれに沿うものなら
かなわぬことがなぜあるだろう
みのらぬことがなぜあるだろう

はる枯葉かれはおどらず
あきみどりはふかない
なつはだかこずえらず
ふゆはなびらくこともない

季節きせつながひとみこらし
いのち言葉聞ことばききとるなら
すべてをゆだねこのまか
たとえ行方ゆくてえないとき

のぞみがこのおおいなる
いのちながれに沿うものなら
かなわぬことがなぜあるだろう
みのらぬことがなぜあるだろう
かなわぬことがなぜあるだろう
みのらぬことがなぜあるだろう