1. 雲歌詞

「雲」の歌詞 石井竜也

2007/4/4 リリース
作詞
石井竜也
作曲
石井竜也
文字サイズ
よみがな
hidden
青空あおぞらかんだくも欠片かけらかぜながされてんでくように
彼方かなたまでびるみち たかそら かわいたかぜかれてこころのままに

はじめからまもものなんて なにもなかったじゃないか
自分じぶんめつけてたくさり自分じぶん意思いし自分じぶんのためにほどこう
なにもかもしんじられないよりも いつかていたゆめおもそう
だれだって大切たいせつものがあるのさ それをててまでなにいかける
不確ふたしかな部屋へやからして本当ほんとうきみまも一度いちどきりさ
してあきらめるわけじゃない 見直みなお時間じかんしい
いま自分じぶんちいさくえる そんな場所ばしょへと 日差ひざしがはこんで
かわながれはふかいほどゆるおだやかにながれるものさ つけようきみ

はじめからまもものなんて なにもなかったじゃないか
自分じぶんめつけてたくさり自分じぶん意思いし自分じぶんのためにほどこう

どこからないまちまでけたら いますぐにカバンをって
旅立たびたとう一人ひとりで…