「ひとりのクラブ」の歌詞 石原裕次郎

1967/12/1 リリース
作詞
なかにし礼
作曲
大沢俊郎
文字サイズ
よみがな
hidden
きずつけあうのが つらくって
まえわかれて みたけれど
さびしいぜ ひとりのクラブ
まぼろしを きよせて さけ
あゝああ
あんなにあいしてくれたおまえだもの
わすれられなくたって 無理むりもないさ

おどっていながら すすり
背広せびろをぬらした あのなみだ
今宵こよいまた ひとりクラブで
おもを かみしめて さけ
あゝああ
あれほどつくしてくれたおまえだもの
おれがけてきたって 無理むりもないさ
無理むりもないさ