1. ブランデーグラス歌詞

「ブランデーグラス」の歌詞 石原裕次郎

1977/4/1 リリース
作詞
山口洋子
作曲
小谷充
文字サイズ
よみがな
hidden
これでおよしよ
そんなにつよくないのに
えばうほど さびしくなってしまう
なみだぐんで そっと時計とけいをかくした
おんなごころ いたいほどわかる
ゆびつつんだ まるいグラスのそこにも
のこすくない ゆめがゆれている

よせばよかった
よせばよかったけれど
こいらずに えてしまうものだよ
しろ小指こゆび ためらいながらからませ
未練みれんごころ ちあけたおまえ
あめはふるふる 部屋へやなかにもむねにも
いつかそうな 別離わかれげて

こころひとつ かさはふたつにはなれて
えばよるは つかのぎる
あめはふるふる とおえてく背中せなか
いつかそうな 別離わかれらす