1. 何故か愛せない歌詞

「何故か愛せない」の歌詞 石原裕次郎

1972/5/1 リリース
作詞
なかにし礼
作曲
鈴木淳
文字サイズ
よみがな
hidden
あともどり出来できおれ人生じんせい
ビルの谷間たにまける
かぜのまにまに どこへ
みちばたにいてる 可憐かれんはな
まる足許あしもとなみだちる

さようなら ちいさなおも 何故なぜあいせない

よごれてしまった おれかなしみは
ほこりまみれの 街灯がいとう
あめにうたれて ただ一人ひとり
ゆめにみるあたたかさ やさしいこころ
みたされぬくちびるもとめてうた

きみにわかるかな 何故なぜあいせない

てどころない おれさびしさは
おも足音あしおと 影法師かげぼうし
きっとぬまで つきまとう
しあわせにあふれてた おさなころ
あのころのほほえみを みつけるまでは

もうすこっていてくれないか
何故なぜあいせない