「俺は渡り鳥」の歌詞 石原裕次郎

1957/7/1 リリース
作詞
吉田弘
作曲
上原賢六
文字サイズ
よみがな
hidden
何処どこくかときかれても
あてがあってのたびじゃない
いつかのまンまさ おれわたどり

おい つめたいひとってうのかい…。
そいつはおれらのせいじゃない
なにいてる 北風きたかぜ

せたジャンパーのポケットじゃ
銀貨ぎんかかなしい げる
むかし稼業かぎょうおもしてるが

おい もいちどけってうのかよ…。
いたギターが わらうだろ
あしあらった いまとなりゃ

ゆめ昨日きのう故郷こきょうむすめ
便たよりおれと っていた
元気げんきでいるよといてやりたいが

おい いたらどうだってうのかい…。
そいつはちょいとつみだろう
そんな値打ねうちは おれにゃない