1. 傷心の雨歌詞

「傷心の雨」の歌詞 石原裕次郎

1963/12/1 リリース
作詞
門井八郎
作曲
春川一夫
文字サイズ
よみがな
hidden
こいきたら どれほどよかろ
かえらぬゆめ仕方しかたないさ
あめにうたれて むねおくまで
しみとおる さむよるだよ

あめよふれふれ ながれてえろ
はかないこいわすれようぜ
あつなみだちてこぼれた
このグラス にがさけだよ

おとこごころよ しんそこけろ
このゆめ仕方しかたないさ
あめちまたにゃ 今日きょうのねぐらの
あてはない ひとりものだよ