「剣と花」の歌詞 石原裕次郎

1971/6/1 リリース
作詞
萩原四朗
作曲
上原賢六
文字サイズ
よみがな
hidden
暁靄ぎょうあいいて つるぎってたら
あかはなびらが まゆちてきた
えた白刃はくじんれたのか
ゆるしてれよ もないはな

はらつるぎはならすのか
こおりつくような つるぎおれ
むねにじんとくる びしさは
わかっちゃうそ夜明よあけのつき

あかつきもやえて つるぎりながら
つらひとこいりたさに
おれはずかし いている
わらってれよ こずえ百舌鳥もず