1. 国境の町歌詞

「国境の町」の歌詞 石原裕次郎

1969/12/1 リリース
作詞
大木惇夫
作曲
阿部武雄
文字サイズ
よみがな
hidden
そりすずさえ さびしくひび
ゆき曠野こうやまち
ひとやましゃ 他国たこくほし
こおりつくよな国境くにざかい

故郷こきょうはなれて はるばる千里せんり
なんでおもいが とどこうぞ
とおきあのそら つくづくなが
男泣おとこなきするよいもある

明日あしたのぞみが ないではないが
たのすくない ただ一人ひとり
あか夕陽ゆうひにつまされて
くが無理むりかよわたどり

行方ゆくえらない さすらいぐら
そら灰色はいいろ また吹雪ふぶき
おもいばかりが ただただえて
きみうのは いつの