「夜の渚」の歌詞 石原裕次郎

1960/12/1 リリース
作詞
南沢純三
作曲
野崎真一
文字サイズ
よみがな
hidden
つきのない よるなぎさ
ひとりおれこころ
かぜらない うみらない
つかみそこねた ゆめ
うすあおかいがらを なみがさらう

すなにぎりしめても
こたえなく ゆびをこぼれる
それが運命うんめいおれ運命うんめい
くら波音なみおと いて
かえらないおもすなめよう

ほろにがしおかおりが
かせるぜ なぜか今夜こんや
まぶたらして むねらして
そっと口笛くちぶえ けば
ただおもかなしみが おれにかぶさる