「夜よ」の歌詞 石原裕次郎

1983/3/1 リリース
作詞
なかにし礼
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
多分たぶん きているかぎり
おれだれにもせないかお
ってるやつ それはおまえ よるよる

やみなかで わらべうたくちずさみ
部屋へやまくらしろ羽根はねらすとき
よるおれをみつめてる
そしてすべてを ゆるしてくれる
なみだよりもやさしいやつ よるよる

ゆめひととおりすぎ
みち枯葉かれはちていない
まえとならかたりあえる よるよる

はなうらみ マッチぼうをつけて
えてよじれる はな姿見すがたみてるとき
よるおれかたを かけてしずかに
ゆすってくれる ふりかえれば
わらいかける よるよる

やみなかで わらべうたくちずさみ
部屋へやまくらしろ羽根はねらすとき
よるおれをみつめてる
そしてすべてを ゆるしてくれる
なみだよりもやさしいやつ よるよる