1. 夜明けの街歌詞

「夜明けの街」の歌詞 石原裕次郎

1980/10/1 リリース
作詞
池田充男
作曲
野崎真一
文字サイズ
よみがな
hidden
みずのながれを わすれたかわ
だれがてたか あかはな
ひとの運命さだめしず
きずはのこって いるけれど
おれにゃやさしい 夜明よあまち

あいをほしがる そぶりもせず
おれにつくして くれたやつ
しろいうなじと ほそいかた
無理むりなわかれを させたのも
こんな夜明よあけの まちだった

ゆめをふくんで 目覚めざめる並木なみき
ゆけばひとりの このおれ
そっといたわる うたがある
やがて都会とかいたびびとを
せて始発しはつふね