1. 恋の町札幌歌詞

「恋の町札幌」の歌詞 石原裕次郎

1972/5/1 リリース
作詞
浜口庫之助
作曲
浜口庫之助
文字サイズ
よみがな
hidden
時計台とけいだいしたって
わたしこいは はじまりました
だまってあなたに ついてくだけで
わたしはとても しあわせだった
ゆめのような こいのはじめ
わすれはしない こいまち札幌さっぽろ

はじめてこいったわたし
やさしいそら見上みあげていたの
おんなになる だれかのあい
見知みしらぬよるとびらひら
わたしだけの こころまち
アカシヤもった こいまち札幌さっぽろ

さびしいとき むなしいとき
わたしはいつも このまちるの
どこかちがうの このまちだけは
なぜかわたしに やさしくするの
恋人こいびとなのね ふるさとなのね
ありがとうわたしこいまち札幌さっぽろ