1. 愛の絆歌詞

「愛の絆」の歌詞 石原裕次郎

1978/11/1 リリース
作詞
杉紀彦
作曲
八角朋子
文字サイズ
よみがな
hidden
くら過去かこを ひきずりながら
きてたが これでおわりと
おもいつめた 夜明よあけの裏通うらどお
おまえをつけたよ
身体からだなかを ああ なにかがはし
言葉ことばをなくし きあう…
あいなんてべない 愛愛あいあい以上いじょう
つよいきずな かんえる二人ふたり

ひとのさだめ それは不思議ふしぎ
こんな場所ばしょで こんな具合ぐあい
ふかきずおったもの同志どうし
出逢であいがおとずれる
はじめてって ああ 名前なまえらぬ
それでもすべて わかって…
むかしからってた そんなそんながして
くもぞら夜明よあけ あるく二人ふたり

孤独こどくだらけの ああ 過去かこをすてたら
うまれたままの 姿すがたで…
ぬことをおそれず きてきてくのも
わるいことじゃないと おも二人ふたり