「海鳴りの宿」の歌詞 石原裕次郎

1975/6/1 リリース
作詞
池田康生
作曲
遠藤実
文字サイズ
よみがな
hidden
過去かこなんて どうでもよかった
ついてきてほしかった
海鳴うみなりのきこえる この宿やど
しあわせのかいがらを
あげたかったのに
やせてうつくしい あのには
今日きょうもグラスがにぎられて
れてるだろうか… むなしく…

約束やくそく切符きっぷつめて
うなずいたひとだった
海鳴うみなりがやたらと はげしくて
しあわせのかいがらは
くだけてしまった
やはり昨日きのうから げられず
こころのとびら めたまま
いてるだろうか…ひとりで…